2歳児おみせやさんごっこ

4月に幼児クラスに進級するにじさん(2歳児)。2月23日に幼児クラスの保育室と同じフロアにあるプレイルームを使っておみせやさんごっこをしました。当日は、前半と後半で店員さん役とお客さん役を交代し、お買い物には、一つ年上の3歳児のお友だちもやってきてくれました。店員さんになった子どもたちは、「三角にする!」というと、頭につけるバンダナを床に広げて三角に折り、はりきって開店準備を始めていました。一方開店を待つお客さんは、4つのお店を見て回ると「どこ、いこうかな~ラムネ屋さん!」とわくわくしている様子でした。そして、いよいよ開店。「いらっしゃいませ。」の声が響き、お客さんは恥ずかしそうにしながら、欲しい商品を指さして店員さんに伝えていました。店員さん役の子は、商品を手渡したり、「シールを貼りますねー。」と言葉を交わしながら、やり取りを楽しんでいました。そしてお買い物を終えたみんなは、目を輝かせ、手にした商品を眺め、大事そうに自分の紙袋にしまっていましたよ。お店屋さんごっこを終えて、にじクラスのお部屋に戻ってきてからも、「ラムネおいしかった~。」「楽しかった~。」と満足そうな表情で教えてくれたにじさんたちでした。