アドベント・コンサート 2019 「聖なる夜に」

12月15日(日)阿倍野教会にてアドベント・コンサートが行われました。

今年の出演者はピアニストの呉多美(おおたみ)さん、オルガニストの金由香(きむゆひゃん)さん。お二人は生野区や天王寺区の保育園や幼稚園、子育て支援などでアウトリーチコンサート「あいのね」を開催されています。そのお二人と一緒に出演してくださったのが、マリンバ奏者の中田麦(なかたばく)さんとソプラノ歌手の槇野綾さんです。このお二方もそれぞれにリサイタルなどで活躍されています。

そんな4名によるアドベント・コンサートは歌や演奏だけでなく、第1部では聖誕のお話に合わせて会場のみなさんとでリトミックを行ったりと小さなお子さんから大人まで誰もが楽しむことのできるものでした。また、第2部ではブラッククリスマスということで黒人霊歌を中心に演奏が行われました。プログラムの中には山下牧師による黒人霊歌のできた背景のお話もあり、それぞれに感じるものがあったのではないでしょうか。

約2時間のコンサートですが、ピアノとオルガン、そしてマリンバの音色。そこにソプラノの歌声が合わさり、とても素敵なハーモニーを奏でられ、心が豊かになる思いでした。子どもたちの中には「プリンセスみたい」と目を輝かせている姿も…。4人の方々、本当に素敵な演奏をありがとうございました。